地域づくり団体紹介
小標準大
コガフルサトミワケノカイ
古賀ふるさと見分けの会
古賀市
お知らせ
団体の代表者 ニッタ マサアキ
新田 昌彰
事務局連絡先 新田 昌彰
住 所 〒811-3112
古賀市花見東6-13-10
T E L 092-402-8880
F A X 092-402-8880
W E B https://sites.google.com/site/kogafurusatomiwake/
E - mail koga-furusato@chidoriko.sakura.ne.jp
設立年月 平成22年8月(設立予定を含む)
設立目的  私たちのふるさとにある貴重な宝物「大根川」の価値を再発見し、その価値を踏まえた地域の新たな魅力の創出をはかり、『古賀に住んでいてよかった』と誇りを重ね、次世代にこの宝物を残していくために設立しました。
団体のタイプ イベント 福祉・教育 環境・景観 
設立主体 自主的組織   
運営主体 自主的組織   
団体構成 総人数 16
団体構成員エリア 市町村全域
NPO法人格 法人格の有無
法人格取得
(予定日)
活動内容 研修会、実践活動、他団体との交流等
活動実例  福岡県古賀市薦野の西山(鮎坂山)に源を発し西に流れ、玄界灘に注ぐ大根川。この川の源泉から河口までの各流域では、直接間接問わず川の水の恵みが人々の暮らしを支えてきました。私たちは、古賀市のアイデンティティの形成に大根川がどのように寄与してきたかを明らかにするための活動を続けています。そして、これからの私たちの故郷づくり・地域づくりに、川の流れからの視点で参加していくことを目指しています。
 これを実現するために、私たちは①大根川の各地で、川に親しむためのワークショップ・調査活動②川をめぐるまちづくりへの関心を高めるための講演会・シンポジウムの開催③大根川同様、川をめぐる地域づくりを行っている他団体との交流、などに取り組んでいます。
表彰実績 なし
団体PR  私たちが活動の拠点にしている古賀市は、福岡市から北東約15km、宗像市から南西約15kmの場所に位置している、人口約6万人の街です。西は玄界灘に面し、松原が広がる砂丘地帯があり、街の中には川の源泉から玄界灘への河口までの営みのすべてを体験できる貴重な空間『大根川』が流れています。豊かな海・川・山が街を囲み、そして人の暮らしを彩っています。この街の魅力を、もっと磨いて引き出していく、そんな活動を続けていきます。
管理
| トップページへ