地域づくり団体紹介
小標準大
トクテイヒエイリカツドウホウジンモジマチヅクリニジュウイッセイキノカイ
特定非営利活動法人門司まちづくり21世紀の会
北九州市
お知らせ
団体の代表者
高橋 泰雄
事務局連絡先 浜崎 いつ子
住 所 〒801-0841
北九州市門司区西海岸1-6-2
T E L (093)331-2205
F A X
W E B
E - mail moji21c@bronze.ocn.ne.jp
設立年月 昭和60年7月(設立予定を含む)
設立目的 北九州の21世紀を展望し、活力ある門司実現のためのまちづくりをめざす。
団体のタイプ イベント 芸術・文化 交流 ネットワーク
設立主体 自主的組織   
運営主体 自主的組織   
団体構成 総人数 法人105社、個人70名
団体構成員エリア 市町村全域
NPO法人格 法人格の有無
法人格取得
(予定日)
平成16年7月
活動内容 (1)地域の調査活動、研修会などを通じて行政などへの提言。(2)まちづくりに関する情報、資料の収集及び提供。(3)例月のフリーマーケット開催や、海峡花火大会などの地域に定着したイベントの実施。(4)まちづくりに関する各種団体、行政との連携交流・連絡調整。
活動実例 (1)事業(a)海峡花火大会(関門海峡をはさんで門司と下関より打上。観客110万人。)(b)門司港駅前フリーマーケット(門司港レトロの名物として定着)(c)年末カウントダウン(門司港駅前広場にて開催。年末恒例行事)(d)大里フェスタ(門司区大里地区の活性化イベントとして定着)(2)調査研究 (a)門司のまちづくりについてのアンケート(開設時より数回) (b)海峡ロープウェイを提案(3)交流 (a)(財)下関21世紀協会と「海峡懇話会」を年5回開催。
表彰実績 (1)日本観光協会九州支部(海峡花火大会地域貢献として)(2)地方自治法施行50周年 記念郷地福岡県実行委員会(地域貢献)(3)北九州市(まちづくり寄与)
団体PR 設立して21年目。活力ある門司実現を目標に調査研究や事業を積極的に展開している。中でも海峡花火大会は今年18回目を迎え、関門の夏の風物詩として有名である。また、多くの観光客でにぎわう門司港レトロは行政と地元のスクラムが成功した例として取り上げられているが、当会は地元街づくり団体の核として中心的な存在である。
管理
| トップページへ