地域づくり団体紹介
小標準大
クラテノアスヲツムグカイ
くらての明日を紡ぐ会
鞍手町
お知らせ
団体の代表者 クリタ カズヒロ
栗田 和廣
事務局連絡先 隅田 知明
住 所 〒-
鞍手町大字中山2367-2
T E L 0949-42-1617
F A X
W E B
E - mail yshabushi@yahoo.co.jp
設立年月 平成24年6月3日(設立予定を含む)
設立目的 まちづくりは、まちに誇りをもつことから始まると言われています。
私達は永年住んでいると見えなくなっている町の魅力を再発見し、その情報を発信すること、また、豊かな文化に接することで町の魅力を高め、住みよいまちづくりに寄与することを目的とします。
団体のタイプ イベント 芸術・文化 福祉・教育 環境・景観
設立主体 自主的組織   
運営主体 自主的組織   
団体構成 総人数 74
団体構成員エリア 市町村全域
NPO法人格 法人格の有無
法人格取得
(予定日)
活動内容 研修会(講師による講義、講演会、討論会、夜なべ談義等)、実践活動等(イベント実施等)、他団体との交流、会報の発行
活動実例 鞍手町の魅力の再発見のため以下の分科会を設け活動
1.炭鉱の歴史を学ぶ 昨年は「山本作兵衛原画展」を開催
2.くらての古仏と出会う 鞍手町には、2体の重要文化財の仏像他多くの平安仏が安置されており、古仏を訪れる旅を実施
3.往年の名作映画を楽しむ 映画は時代を映す鏡の観点より、映画鑑賞会を実施
4.健康を考える 自分の健康は自分で守るをモットーに勉強会を開催
5.町の美化を実践する 六田川を守る会と共同で彼岸花の植栽
6.蛍と遊ぶ 姫ホタルは福岡県1~2の生息地であり、ホタル鑑賞会を実施
7.いにしえの歴史をひもとく 神話や古墳を訪ねる
8.里山で憩う 里山体験を通じ、豊かな生活体験を広める
9.高齢者の絆づくり 町と連携し、「認知症サポーター養成講座」の実施、オレンジの輪を推進
表彰実績
団体PR 「まちづくり」の成功例は行政と住民が一体となってまちづくりを推進している町です。行政不信、住民不信をなくし、鞍手に住んでいる事を誇りをもって子どもたち伝えられる町、自信をもって鞍手の良さを友人たちに語れる町、そんなまちづくりを目指しています。
本会は、それぞれが得意の分野、興味のある分野で活動に参加できるように9つの分科会を設けています。
共にまちづくりに参加しませんか。
管理
| トップページへ