地域づくり団体紹介
小標準大
カマシカンコウマチヅクリキョウギカイ
嘉麻市観光まちづくり協議会
嘉麻市
お知らせ
団体の代表者 ヒダカ タケシ
日高 健
事務局連絡先 出嶋 素子
住 所 〒820-0392
福岡県嘉麻市大隈町733
T E L 0948-57-3154
F A X
W E B http://www.e-kama.net/
E - mail info@e-kama.net
設立年月 平成24年6月(設立予定を含む)
設立目的 当協議会は、嘉麻市が平成22年に策定した市の観光まちづくりに向けてのガイドラインとなる「嘉麻市観光振興基本計画」及び、平成25年に定めた基本計画の内容を具体的に実施していく行動計画を示した「嘉麻市観光振興基本計画アクションプラン」について、より効果的に推進するための組織として設立しました。
団体のタイプ 観光   
設立主体 市町村   
運営主体 市町村   
団体構成 総人数 49
団体構成員エリア 市町村全域
NPO法人格 法人格の有無
法人格取得
(予定日)
活動内容 研修会 実践活動等 地域研究・政策提言 他団体との交流 
活動実例 当協議会では、観光まちづくりの推進のため、以下のような取り組みを実践しています。

(1)着地型観光商品の開発
 市内の豊かな水や森を活かした陶芸家・家具職人、地域の歴史を語る語り部など魅力的な地域資源を掘り起こし、体験できる商品を開発。H25年度は、12プログラムを実施。120名ほどの参加者を集めた。

(2)地域資源を活用した特産品の開発 
 H24年度の設立以来、市特産の嘉穂牛やりんごなどを活用した「嘉麻の釜めしの素」や、市内の3酒蔵と地元お菓子メーカーがコラボした「酒ゼリー 黒寒梅」を開発。また、鳥獣害対策の一環として、イノシシ肉の特産品化にも取り組んだ。

(3)その他
 市のPRのためカラーバリエーションに富んだポロシャツを開発・販売。また、H25年度には動画投稿サイトを活用した嘉麻市PR動画コンテスト等の取り組みを実施した。
表彰実績
団体PR 当協議会では、嘉麻市の知名度向上や地域活性化のため、地域の魅力的な資源を活用した様々な取り組みを行っています。
 これらの取り組みは、HP「嘉麻市観光ポータル」やfacebook等で日々発信しておりますので、是非一度ご覧ください。
管理
| トップページへ