地域づくり団体紹介
小標準大
ホリカワサイセイノカイゴヘイタ
堀川再生の会・五平太
北九州市
お知らせ
団体の代表者 ナカムラ   キョウコ
中村 恭子
事務局連絡先 佐保 巧建
住 所 〒-
北九州市八幡西区美吉野町10-37
T E L 093-603-2553
F A X
W E B
E - mail
設立年月 平成14年3月(設立予定を含む)
設立目的 開削当時、堀川運河は「宝川」と呼ばれ、流域住民は大切にしていました。昭和に入ると川がゴミ捨て場になり、魚も住めないヘドロだらけの川に変貌しました。私達は水の無い(川が切断されている)汚い川を水の流れる、魚の住める川に再生したいと会を設立。
団体のタイプ イベント 環境・景観 交流 ネットワーク 本の発行 堀川ツアー
設立主体    
運営主体    
団体構成 総人数 20
団体構成員エリア
NPO法人格 法人格の有無
法人格取得
(予定日)
活動内容 ①研修会 ②実践活動等 ③地域研究・政策提言 ④他団体との交流 ⑤先進事例視察(国内・海外) ⑥浄化活動劇
活動実例 ①毎週金曜(雨天決行)、EM活性液投入、清掃(河守神社、折尾東口駅前2カ所)②小学校の水質検査・水生生物調査(毎年)③堀川歴史劇・一田久作伝「ナッチョラン節」、第11回アジア太平洋水フォーラム(日本代表で公演(国と県))④国から近代化産業遺産に認定される70年ぶりに川ひらたを浮かべ試乗体験(県と)⑤本発刊a古老の聞き書き集「昭和の遠賀堀川」b「遠賀堀川とをりを」※二市一町(北九州市、水巻町、中間市)の小学校や図書館に各一冊ずつ寄贈⑥子ども魚釣り大会(市民センター子ども講座と)⑦遠賀堀川の未来を拓くシンポジューム⑧遠賀堀川の未来を考える「輪い和い話い夢会議」(北九州市長へ提案)※⑦⑧は大学生と
表彰実績
団体PR
管理
| トップページへ