地域づくり団体紹介
小標準大
コタカトリヲツタエルカイ
古高取を伝える会
直方市
お知らせ
団体の代表者 スミタ トモアキ
隅田 知明
事務局連絡先 末松 登志子
住 所 〒-
直方市大字上頓野876-1
T E L 080-5602-5450
F A X
W E B
E - mail kono@mx71.tiki.ne.jp
設立年月 平成20年3月29日(設立予定を含む)
設立目的  遠州七窯の一つで、茶陶の世界で知られる「高取焼」の発祥の地が直方市であり、直方市で焼かれた高取焼は「古高取」と呼ばれ、数多くの名品を生み出した歴史を誇りに、「古高取」を市内外に伝えることで、直方のまちづくりに貢献することを目的とする。
団体のタイプ 芸術・文化 福祉・教育  
設立主体    
運営主体    
団体構成 総人数 72
団体構成員エリア
NPO法人格 法人格の有無
法人格取得
(予定日)
活動内容  会の目標を達成するため、活動の4本柱を基に、直方のまちづくりに貢献することを目指します。
1.活動の拠点をつくる。 
2.古高取の知識を深める。 年間6回程度の学習会及び講演会、研修旅行を企画。
3.古高取の魅力を伝える。年2回の広報誌を発行。 
4.次世代につなげる。市内の11の小学校6年生を対象に高取焼の歴史の学習、及び、マイ茶碗づくりを指導。
活動実例
表彰実績
団体PR
管理
| トップページへ